arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up burger_menu ic-checkmark close contact download edit filter Icon-GetDirections location_selector Shape Icon-GoToWebsite search neu social_facebook social_google_plus social_instagram social_linkedin social_snapchat social_twitter social_vk social_wechat social_xing social_youtube

金属部品の隙間に充填し、空気を遮断すると硬化する嫌気性接着剤です。振動、圧力や気温の変化を受ける動的環境におかれた接合部に最適な製品です。

金属配管用シール剤の使用

低圧、高圧の両方で使用できる、ねじ込み部品の隙間を充填するためのシール剤です。低圧においては即シール性を有し、完全に硬化するとパイプの破壊圧まで耐えることができます

般的な用途

化学工業、石油精製、パルプ製紙、廃棄物処理、繊維、発電および公益事業、海洋、自動車、ガス圧縮、流通などの各種産業で、金属製テーパー管ねじおよび継ぎ手のシールに使用されています。産業プラント設備やフルードパワー機器にも適しています。

ロックタイト(LOCTITE)®金属配管用シール剤の利点

  • 手を汚さずに塗布しやすい1液タイプ
  • クリープ変形、収縮が起きず、装置を汚さない
  • あらゆるサイズの配管に使用可能
  • テープ、麻/ペーストなどあらゆるタイプのシール剤と代替可能
  • T耐振動性、耐衝撃性に優れる
  • 主要機関での認可取得
  • 金属接合面を腐食から保護
  • 飲料水およびガス関連での認可取得
  • 100%硬化して、部品間を完全にシール可能/
  • 低圧、高圧用途に対応
  • 強度を管理できるため、配管の取り外しが容易

ロックタイト(LOCTITE)®金属配管用シール剤とスノーモービル:

優れた性能を発揮するロックタイト(LOCTITE)® 567™、577™金属配管用シール剤

タレ落ち、漏れ、計画外の運転停止を起こさない、次世代型のロックタイト(LOCTITE)®金属配管用シール剤

ロックタイト(LOCTITE)®金属配管用シール剤が従来のシール剤よりも優れている理由

  • 溶剤系シーリングコンパウンドは、硬化時に溶剤が揮発することで収縮する場合があります。このような肉やせを最小限に抑えるためには配管の増締めが必要です。アッセンブリーは摩擦力と変形によって固定されます。
  • PTFEテープは不特定の方向に潤滑するため、動的荷重を受けると部品がゆるみ、締付力が低下して漏れが起きます。動的荷重によってクリープ変形が加速し、時間とともに漏れが起きるのです。また、PTFEによる潤滑が締結部品の締めすぎにつながり、部品が破損する場合があります。金属部品や鋳造品に応力を加えないためには、高度な塗布技術が必要です。
  • 麻とペーストは塗布に時間がかかり、組み立て部品を汚しがちです。また、元からの応力を補正するために必要なトルク締めの妨げになります。組み立て部品を完全にシールするために、手直しが必要になる場合もあります。

お問い合わせ

下記のフォームにご入力ください。

エラーがあります。修正してください。
下記から選択してください。
入力必須です。
入力必須です。
敬称
入力必須です。
入力必須です。
入力必須です。
入力必須です。
このフィールドは無効です。
入力必須です。
お客様からいただいた個人情報は、お問い合わせ・ご質問への回答、情報提供のために使用させていただきます。ご回答までに日数を要する場合や、ご質問内容によってはお答えできかねる場合もございます。また、ご質問内容によっては弊社の海外関連会社で共有する場合もございます。ご了承ください。当社からの回答は、お客様個人に当てたものです。一部・全部の転用や二次利用はご遠慮ください。個人情報の取り扱いについては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。
「ヘンケルのポリシーに同意する。」にチェックを入れてください。