嫌気性接着剤は、部品の隙間を完全に充填することで、機械的に接合された組み立て部品のシールや結合力を強化します。ロックタイト(LOCTITE)®ねじゆるみ止め用接着剤、金属配管用シール剤、はめ合い用接着剤、フランジシール剤は嫌気性接着剤です。

ロックタイト(LOCTITE)®嫌気性接着剤の原理

嫌気性接着剤は、金属イオンがある状態で酸素を遮断すると硬化します。様々な用途に使用され、高いせん断強度と耐熱性をもたらします。 常温で数分間で固着し、24時間以内に完全に硬化します。短時間熱を当てることで(120℃、30分間など)、硬化時間の短縮が可能です。

お問い合わせ

下記のフォームにご入力ください。

エラーがあります。修正してください。
下記から選択してください。
入力必須です。
入力必須です。
敬称
入力必須です。
入力必須です。
入力必須です。
入力必須です。
このフィールドは無効です。
入力必須です。
お客様からいただいた個人情報は、お問い合わせ・ご質問への回答、情報提供のために使用させていただきます。ご回答までに日数を要する場合や、ご質問内容によってはお答えできかねる場合もございます。また、ご質問内容によっては弊社の海外関連会社で共有する場合もございます。ご了承ください。当社からの回答は、お客様個人に当てたものです。一部・全部の転用や二次利用はご遠慮ください。個人情報の取り扱いについては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。
「ヘンケルのポリシーに同意する。」にチェックを入れてください。