サクセスストーリー Volvoリーフスプリング

ヘンケルはBenteler-SGLと提携。ロックタイト(LOCTITE)®マトリックスレジンによって、Volvo XC90のリーフスプリングにおける4.5キログラムの軽量化を達成しました。

ヘンケルの課題

Benteler-SGLと提携し、新しいVolvo XC90向けのコンポジットリーフスプリングの大量生産を開発する中、Henkelは繊維質を強化した部品の製造で発生するサイクルタイムをさらに最適化するために、特にRTM(レジントランスファー成形)に関連した工程ノウハウを提供してきました。

ヘンケルの貢献

ヘンケルは、コンポジット部品の静的および動的な動作だけでなく、物理特性や加工能力の点でもマトリックスの性能基準を満たすポリウレタンベースの複合マトリックスレジンを開発しました。 ロックタイト(LOCTITE)®コンポジットマトリックスレジンシリーズの特長:

  • 高速な注入スピードと高速硬化
  • 高速RTMに適した短く調整可能なサイクルタイム 
  • 動的負荷下で優れた耐疲労性を発揮

利点

  • 従来のコイルバネと比較して4.5キログラム軽量化 
  • スムーズな乗り心地と改善されたNVH(騒音、振動、きしみ)動作 
  • 自動車大量生産用の高速かつ安全な処理

お問い合わせ

下記のフォームにご入力ください。

エラーがあります。修正してください。
下記から選択してください。
入力必須です。
入力必須です。
敬称
入力必須です。
入力必須です。
入力必須です。
入力必須です。
このフィールドは無効です。
入力必須です。
お客様からいただいた個人情報は、お問い合わせ・ご質問への回答、情報提供のために使用させていただきます。ご回答までに日数を要する場合や、ご質問内容によってはお答えできかねる場合もございます。また、ご質問内容によっては弊社の海外関連会社で共有する場合もございます。ご了承ください。当社からの回答は、お客様個人に当てたものです。一部・全部の転用や二次利用はご遠慮ください。個人情報の取り扱いについては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。
「ヘンケルのポリシーに同意する。」にチェックを入れてください。