arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up burger_menu ic-checkmark close contact download edit filter Icon-GetDirections location_selector Shape Icon-GoToWebsite search neu social_facebook social_google_plus social_instagram social_linkedin social_snapchat social_twitter social_vk social_wechat social_xing social_youtube

特殊車両のイノベーションを後押しするねじゆるみ止め用接着剤

課題

性能なオフロードカーも、わずか49点の部品で構成される車も、1つ1つの部品が常に正しく機能しなければなりません。ロックタイト(LOCTITE)®ねじゆるみ止め用接着剤を使うことで、締結部品は確実にその役目を果たせます。 技術系企業であるLocal Motors社は、高性能オフロードマシン「ラリーファイター」と、3Dプリンターを使ってわずか49点の部品で製作する電気自動車「ストラティ」というまったく異なるタイプの車両の製作に着手し、それぞれの課題に直面していました。両方の課題に対処するために同社が注目したのがロックタイト(LOCTITE)®ねじゆるみ止め用接着剤です。 ラリーファイターは、レース中、定期的に整備を行わなくても厳しい環境に耐えられるようにすることが課題でした。一方、ストラティ„™は、平均的な車で25,000点以上とされる多くの部品をなくす必要がありました。

解決策

ラリーファイターのようなオフロードレーシングカーはひどいでこぼこ道を走行します。最も堅牢なナットやボルトでさえ振動で緩んでしまうことがあります。また、Local Motors社のコンセプトカーであるストラティを実現するためには、欠かすことのできない49点の部品1つ1つをナットとボルトでしっかり結合することが重要でした。 同社は、オフロードレースのような過酷な環境でも、ロックタイト(LOCTITE)®ねじゆるみ止め用接着剤を塗布することで、1度締めたボルトやねじは決して緩まないと確信しました。 Local Motors社のビジネスモデルは、3Dプリンティングの活用にとどまらず、クラウドソーシングによる設計や共創など設計の柔軟性を追求しています。ストラティの場合、コンセプトから路上走行までわずか4ヶ月で完了しました。同社は、これらを可能にしたロックタイト(LOCTITE)®に大きな信頼を寄せています。

Local Motors社について

2007年に創業したLocal Motors社は、共創とマイクロマニュファクチャリングを組み合わせて、前例のないスピードで革新的なハードウェアの製品化を推し進めています。愛好家、イノベーター、専門家などで成る同社の共創コミュニティは世界各地に広がり、マイクロファクトリーのグローバルネットワークも拡大を続けています。

ロックタイト(LOCTITE)®ねじゆるみ止め用接着剤について

ロックタイト(LOCTITE)®ねじゆるみ止め用接着剤は60年以上の歴史を持つ製品です。ねじの根元に塗布すると、横方向の動きを抑えてねじ締結アッセンブリーの信頼性を大幅に高めます。技術の向上により、さらに優れた耐熱性、耐油性を実現した製品やプライマーレス仕様の製品も登場しました。 ヘンケルアドヒーシブテクノロジーズは、世界各地で接着剤、シール剤、機能性コーティング剤を展開するリーディングソリューションプロバイダーです。

特に記載のない限り、上記のすべての商標は、米国またはその他の国におけるヘンケルおよびその子会社の商標または登録商標です。®は米国特許商標庁で登録された商標を意味します。ラリーファイターはLM Industries Group Inc.の登録商標です。ストラティは LM Industries Group Inc.の商標です。© 2018 Henkel Corporation.All rights reserved.(2/18)

成功をサポートするロックタイト(LOCTITE)®製品の詳細は、ヘンケルまでお問い合わせください