ヘンケル、Bergquist社を買収

COVID-19最新情報

ヘンケルはCOVID-19への対応と状況について情報を公開しています

詳細はこちら

ヘンケルは、世界的な熱マネジメントソリューションサプライヤーである非公開企業、Bergquist社を買収することで合意したことを発表します。米国ミネソタ州チャンハッセンを拠点とするBergquistは1964年に創設され、従業員数は約1,000人、生産拠点は米国5カ所、中国大陸1カ所です。Bergquistの強力な存在感とともに、アジア太平洋地域においてヘンケルの製品ラインナップおよびエレクトロニクスアプリケーション向け熱マネジメントソリューションの優れた機能を提供してまいります。