arrow_down arrow_left arrow_right arrow_up burger_menu ic-checkmark close contact download edit filter Icon-GetDirections location_selector Shape Icon-GoToWebsite search neu social_facebook social_google_plus social_instagram social_linkedin social_snapchat social_twitter social_vk social_wechat social_xing social_youtube

ねじゆるみ止め用接着剤(赤)の取り外し方法

自動車のメンテナンスでよくあるご質問ですが、ロックタイト(LOCTITE)®ねじゆるみ止め用接着剤(赤)は取り外しが難しいことがあります。ねじゆるみ止め用接着剤(赤)は非常に強力で、永久固定用とされています。しかし、絶対にそうではありません。正しい方法を使えば、<b>ねじゆるみ止め用接着剤(赤)も取り外すことができるのです。

ねじゆるみ止め用接着剤(赤)の取り外し方法は他のタイプと若干異なります。ポイントは、288℃ 以上で局所加熱する ことです。ねじ込みアッセンブリーが高温になるとボルトが抜けます。アッセンブリーを加熱しなければ、時間が経つとボルトは緩む前に折れてしまう可能性があります。 ねじゆるみ止め用接着剤(赤)の取り外し方法について、こちらの動画もご覧ください。

ねじゆるみ止め用接着剤(赤)は、ねじ径1/4インチから3/4インチの次のようなボルトに適しています:

  • ベアリングキャップ
  • モーターマウント
  • サスペンションボルト
  • 高耐久性機器