LOCTITE SF 7063を新発売

LOCTITE接着剤・

シール剤専用ディグリーザー

COVID-19最新情報

ヘンケルはCOVID-19への対応と状況について情報を公開しています

詳細はこちら

2020-04-08  東京

ドイツの化学・消費財メーカー ヘンケルの日本法人ヘンケルジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:浅岡 聖二)のジェネラルマニュファクチャリング&メンテナンス事業部は、ロックタイト接着剤・シール剤専用ディグリーザー「LOCTITE SF 7063」を2020年3月に新発売しました。本製品 は、ロックタイト接着剤・シール剤を使用する前に金属面などを処理することで理想的な接着性・シール性が得られます。

特長

  • 洗浄力に優れ、様々な油を洗浄し、ロックタイト接着剤の接着性低下を予防
  • 速乾性が高く、溶剤成分が残らないため、硬化速度や接着性に影響なし
  • 充填ガスが炭酸ガスのためパーツが結露しにくく、水分による接着性低下を予防
  • 有効成分メチラール配合により水溶性オイル、グリコール系オイルにも高い洗浄性
  • PRTR法非該当/RoHS 指令の指定有害物質(10物質)の意図的使用なし
  • 広角・ピンポイント・逆噴射で塗布可能

代表的な使用箇所例

ねじ、配管、はめ合い、フランジ面など接着剤、シール剤を使用するパーツ表面の離型剤、防錆油、グリース、切削油、ブレーキオイルなどの様々な接着阻害成分の除去

 

製品情報

製品名:LOCTITE SF 7063

IDH 番号: 2098749

乾燥時間: 60 秒以下(20℃)

容量: 400ml

JAN コード:4058093002032

危険物分類: 第四類第一石油類(非水溶性)

価格: オープン価格

LOCTITE SF 7063 の特長および使用方法についてはこちらの動画もご参照ください。